お知らせ, Grace Period ~あなたはエンジェル~

新作公演(2020年1月)キャスト募集用作品情報

*ストーリーや登場人物の設定は今後変更になる場合がございますのでご承知おきください。

仮題:Grace Period

STORY:
主人公・夏実は仕事一筋の女性脚本家。だが、舞台のリハーサル中、過労により突然の死を迎える。その死出の旅の途中、「天の女王」と出会い、人生に残した悔いを払うため七日間の猶予をもらう。
夏実は若くして夫を病で失い、二人の娘が残されていた。
母に複雑な想いを抱く長女・湖春、母を純粋に慕い続ける次女・秋希…二人は女優への道を歩んでいる。秋希は懸命だが才能とチャンスに恵まれず、湖春はあふれる才能にもかかわらず、結婚して平凡な家庭を望んでいる。
二人を案じて現世に舞い戻ったかのような夏実。
天使になった、たった数十億分の一の『母親』の夢とはなんだったのか?

《主な登場人物(設定・イメージ)》
*年齢は、役柄の想定年齢です。応募に際して対象とする実年齢ではありません。

夏実(なつみ)
40代頃、女性。
仕事一筋の女性脚本家。女手1つで娘2人を育ててきた。ハードワークがたたり、舞台のリハーサル中に突然の死を迎える。

天の女王
夏実が死出の旅の途中に出会った、神々しさと菩薩の顔を併せ持つ女性。夏実が人生に残した悔いを払うため七日間の猶予を与える。

湖春(こはる)
20代、女性。
夏実の娘。長女。世間にも認められたミュージカル女優。妹の秋希を心から大切に思う、芯のある美しい女性。母に複雑な想いを抱く。

秋希(あき)
20代、女性。
夏実の娘。湖春の妹。ミュージカル女優。姉に比べ、まだ芽が出ず、やや幼さが残るが、気丈な性格。母親を純粋に慕い、求め続ける。

タケト
20代~30代、男性。
劇団員。湖春の恋人。役者としての実力はあるものの、スター性を持つ湖春に不釣合いな自身の至らなさに葛藤もある。演出家の息子。

トモヤ
20代、男性。
駆け出しの脚本家の卵だが、現実の仕事は劇団の事務員で雑用と営業に明け暮れる日々。夏実の弟子。秋希と付き合っている。

演出家
30〜40代。女性、または男性。
劇団の演出家。劇団と自身の知名度向上のため、夏実の手掛けた代表作に、実の娘2人を起用することで、話題性の拡大を狙っている。

《アンサンブル》 
10代~40歳くらいまでの男女。
ヒロインたちの所属する劇団員をはじめとした近しい人等、1人で数役の役柄を演じ分け、各役にソロパートがある。
また、本作は途切れることなく常に音楽が流れるため、その音楽の根幹を支えるために必要なコーラ隊でもある。

※アンサンブルは、Wキャストや今後の再演時のキャスティングのため、主要な役柄のアンダースタディを兼任する可能性あり